胎動が弱いように感じるけど赤ちゃん大丈夫?

胎動の感じ方には個人差がありますので、弱いとか弱く感じるとかあまり神経質にならない
ようにしましょう。
胎動は、赤ちゃんが手や足を伸ばしたときに感じる場合が多いのですがお腹の中でぐるぐる
回っているために感じる場所がその時によって違うのです。
赤ちゃんは、20〜30分で眠ったり起きたりしているので眠っているときには胎動を感じられない
のです。
またママが眠っているときにも感じられないことも多いです。
赤ちゃんの動きもいつも手や足を動かすだけでなく、羊水を飲んだりまばたきやあくびをする
そうなので、動きがある行動でないときには胎動として感じることはないと思います。
気になるときには、健診のときなどかかりつけの専門医に相談してみると安心できるかもしれ
ませんね。
もし、お腹がはる感じ(キューッと硬くなる)が何度もしたり、経験のない痛みがでたら受診すること
をおすすめします。
胎動をしっかり感じて安心したいと思われるときは、ママがリラックスできる時間を作りましょう。
ママがリラックスしていると、おなかの赤ちゃんにも伝わって胎動を感じやすくなるといいます。
またお風呂で湯船に入ると、赤ちゃんも気持ちよくて動きやすいということもよく耳にします。

6ヶ月を過ぎていると、規則的な動きも感じられますので試してみてください。
38週を過ぎたころから、出産の準備態勢に入るのであまり動かないといいます。
骨盤内に赤ちゃんの頭が固定されるので動きが少なくなるようです。
もうすぐママに会える合図でもあるのですね。